キャビンアテンダントを目指すあなたに!CA研修留学コース

特報:
・ANA、世界最大旅客機A380採用。
 なんとCAも1機に最多の25名乗務

・全日空(ANA)は、国際線拡大に向け、
 2016年から毎年CA1,000人採用の計画を発表(日経新聞)

今からでも間に合う2017年度の海外留学

世界のエアラインでCAとして活躍しているあなたをイメージできる留学

日本では、難しいCAになることが、海外では夢ではなく、現実のものとなります。
この留学では、オーストラリアやニュージーランドのCAの国家認定資格が取得できます。

カスタマーサービスはもちろんの事、機内の安全管理、応急処置学、飛行機のシステムやコンポーネントなど、より実践に沿った勉強を行います。

学生への就職対策も充実。各航空会社の面接練習や履歴書の作成方法も指導。
卒業生は、エミレーツ航空他世界中の有名エアラインに合格しています。

CA(キャビンアテンダント)留学についてのよくある質問

Q. CAには必要な身長があると聞きますがどれぐらいなのでしょうか?
A. CAの学校の入学には問題はないのですが、エアラインに就職する際に身長規定の制限があります。
エミレーツ、カンタス、ジェットスター、バージンなどは、比較的ハードルが低いです、 そのときの求人の必要身長を確認する必要があります。
Q. CAの学校に通って就職したいのですが、就職状況はどうでしょうか?
A. CAの就職についてですが、CAの学校に通っている間に仕事を獲得する人も少なからずいます。その中でビジネスビザをスポンサーしてもらう人もいるのですがこれはその人のスキルによるところも多いです。日本人のCAはどこのエアラインでもとても好評なので、海外のほうが日本よりずっと就職はしやすい環境です。
Q. 英語力に不安があるのですが?
A. CAコースに進学するには、一定の英語力が必要となります。そのため、このCA留学では英語力向上をパッケージにしています。出発前に英検準2級レベル以上が目安です。ちなみに、日本のある航空会社ではCAに英検準2級レベル以上の英語力を求めているとの新聞発表がありましたね。このCA留学ではそこから出発して更なる実践的な英語を学ぶのですから、受講生には「CAになるんだ」との確信が生まれます。

CA留学体験談集

CA留学体験談:A.Yさん

私はフライトアテンダントに憧れていて、どうしても航空会社で働きたかったので、よりチャンスの多いい海外のCA留学を高3の時に 決めました。英語力があまりありませんでしたので、英語研修とパックになっているCA留学コースをHPで見つけました。

このCA留学コースには現地の国内旅行なども含まれていて、いろいろな海外の国々から来ている受講生とも友達になれ、 とても楽しかったです。クラスには、オーストラリア人とニュージーランド人が約半数で、周辺のオセアニアの国々やアジアの国々から来て いる学生が半数とバラエティに富んでいました。

特に楽しく、面白かった授業は、多種多様なお客様を想定して行うロールプレイや、実際に航空会社を訪問する授業はとても参考に なり、興味深かったです。ワイン講習では、ちょっとしたソムリエ気分を味わえました。

とにかく、しんどいけどとても楽しい、というのが正直な感想です。授業のスピードが速く、家での復習は欠かせません。また、1〜2日で 1つの単元が終わりますが、その単元ごとにテストがあるので気が抜けません。授業は、盛りだくさんの内容をゲームやロールプレイを織り 交ぜながら学びますし、本当にプロフェッショナルな先生方が明るく楽しく教えてくださるので、いつもにぎやかで笑いが絶えません。 CAに求められる能力は、たとえ他の職業に就いても必要な能力だと思いました。

幸い、私は今ある航空会社でCAとして乗務しています。高3のときにHPでCA留学コースを見つけて決断して本当に良かったと思って います。

CA留学体験談集

TOPへ

お問合せ・ご相談はこちら

オーストラリア留学 ニュージーランド高校留学 カナダ留学 中学留学